フェアリー京都舞鶴の口コミ・評判

店舗名 フェアリー京都舞鶴
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/お姉さん・キレイ系/待ち合わせ
最安値料金 70分 10000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/その他(各種カード使えます)
住所
アクセス 舞鶴発 ラブホテル周辺・ビジネスホテル・シティホテル・ご自宅からお電話ください。 ホテル代込みコースもありますので、ホテルの駐車場・路上で待ち合わせて恋人気分で一緒にラブホテルに入ることも可能です。
営業時間 10:00−LAST
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/fairykyoto/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、フェアリー京都舞鶴さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」です。

ボクは風俗全般比較的何度も使わせて貰っているのですが、

不況のせいか、風俗全般的に、近頃は固定客をとるために、本番(基盤)可能な女の子が多くなってきた感じがします。

僕、個人的なイメージで言えば、70%程の可能性で本番することが出来ちゃうという感じ。

また、ゴム蟻の他に、生挿入OKって女の子もすごく多くなった印象です。これも不景気のあおりかもしれませんね。。。

生挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、案の定NNは少数派。ボク、個人的には、ここ半年程、ほぼ全部NSです。

可愛い子と安く本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対本番(基盤)出来ちゃう

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、例えネットの体験談で「本番することが出来ちゃう」って言われている女の子でも、

実際のところ、一回指名してみないと、本当か嘘かははっきりしていませんからね。

となると、風俗で本番できる女の子を、探すよりは、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」とボクは思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

ボクはワクワクメールをメインとして使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

この間はロリ系の看護婦(19才)と会ってきたんですが、

軽くカフェでお茶してからホテルへ行き「」で朝までSEXさせてくれましたからね。

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くないです?

すれた風俗嬢よりも、普通の女の子とのSEXの方が間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりは安い

近頃出会い系を使っていて気がつくのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が多くなってきたなぁ〜」的な点。

不況のせいで、

「風俗で働きたくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がビックリするほどいます。

援交というと印象がよくないですが、

ごはんおごってからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にも同様のことするわけで、いたって当然のことですよね。

それなのに、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金を出し惜しむ人が多いようですが、

初めはお金を掛けたほうがスマートだと思います。

2-3回SEXして仲良くなって来れば、どういうわけか「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

まずは紳士的に

いままで、SEXしてきた、女の子に聞いてみると、

出会い系にいる男の人って「金出すから中出しさせろ」の様に、会う前のメールなど=やり取りの時から、そんな感じの人が多いとのことです。

なわけで、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてみると良いですよ。

そうすると驚くほど会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってネットで書き込んでいる人って、初期経費を出し惜しみ過ぎです。

お金かけずにSEXできるようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思っています。

また「写メ送って」って男の人も多いようです。

もちろん送ってくれる女の子だと問題ないのですが、写メは不可って女の子多数います。

そんな時は、とにかく1回会ってみた方が良いです。

で、あんまり好みの女の子じゃない場合は、ちゃんと断ればいいだけですし、

断りずらい時は、取り敢えず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」ってな感じにして、帰れば、全然大丈夫ですよ。

もちろんボクはそういう風にしてます。

▼▼▼