プルプル人妻の口コミ・評判

店舗名 プルプル人妻
業種 ヘルス
ジャンル 人妻/熟女
最安値料金 30分 10500円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 京都府京都市東山区末吉町88番地2れんたろうビル3F
アクセス 京阪祇園四条駅から徒歩3分 京阪『祇園四条駅』徒歩3分 阪急『京都河原町駅』徒歩5分
営業時間 10:00−24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/ppmrs/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、プルプル人妻さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般わりとよく使わせて貰っているのですが、

不況の為か、風俗全般的に、近頃は固定客を増やすという目的で、本番(基盤)女の子が普通になってきた気がします。

僕、個人的な感覚でいえば、6割くらいの可能性で本番出来るという状態。

その上、ゴム蟻だけじゃなく、ナマで挿入OKって女の子もとても増えてきたような気がします。これも不景気のあおりなんだと思います。。。

ナマで挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やはりNNは少なめ。僕、個人的には、ここ1年くらい、ほぼすべてNSです。

可愛い子と低コストで本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100パーセント本番(基盤)可能な

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、例えネットの書きこみで「本番出来る」って噂されている女の子でも、

実のところ、一度でも指名してみないと、本番出来るのかは判別できませんよね。

そうなってくると、風俗で本番(基盤)OKの女の子を、探すより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインとして使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、街中でお茶しているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この前はモデル系のアパレル系(20才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれましたからね。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較してお得感ありません?

プロの嬢よりも、真面目な女の子とのエッチする方が圧倒的に興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を使いながら気づくのは「メチャクチャ可愛い女の子が増えたなぁ〜」という事。

不況のせいで、

「風俗はしたくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子が無茶苦茶増えてきています。

援交っていうと印象が悪いですが、

食事ごちそうしてからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女にすら同じ様なことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を使っている人って、タダマンを期待してお金をけちる人が多いのですが、

最初の頃はお金をかけたほうが良いように感じます。

2-3回顔を合わして親しくなってきたら、どういうわけか「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

まずは紳士的に

これまで、顔を合わしてきた、女の子に聞くと、

出会い系を利用している男性って「金出すから生で挿れさせろ」など、会う直前のメッセージ=コミュニケーションの段階で、そういったような感じの人がほとんどみたいです。

なわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させて下さい。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってネットに書き込んでいる人って、最初のコストをケチり過ぎです。

お金掛けずにエッチ出来るようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと感じます。

また「写メ送って」って男性も多いみたいです。

もちろん見せてくれる女の子であればいいんですが、写メはNGって女の子結構いるのです。

そんな場合は、とりあえず一度会ってみることをお奨めします。

で、あんまりタイプの女の子じゃない場合は、誠意を持ってお断りすればいいだけですし、

断りにくいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

もちろん僕はそういう風にしてます。

▼▼▼