クンニージュの口コミ・評判

店舗名 クンニージュ
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/フェチ・マニア/オナニー鑑賞
最安値料金 45分 10000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 京都南インター発 ≪出張可能エリア≫ 京都市内・滋賀(一部)
営業時間 12:00−2:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/cunni/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、クンニージュさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般比較的何回も利用させて貰っているわけですが、

景気が良くないせいなのか、風俗全般的に、近年はお客さんをとるという目的で、本番(基盤)OKって女性が普通になってきている感じがします。

僕、個人の感じで言うと、60-70%くらいの確率で本番することが出来ちゃうってな感じ。

さらには、ゴム蟻は当たり前として、ナマ挿入可って女性もとても多くなってきた印象です。これもデフレのあおりかもしれませんね。。。

ナマ挿入可って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、さすがにNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年くらい、十中八九NSだけ。

かわいい子と安く本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
100パーセント本番(基盤)出来ちゃう

かわいい子を見つけたいって思いません?

だって、いくらネットの口コミで「本番することが出来ちゃう」って言われている女性でも、

実際のところ、一度でも指名してみないと、本番(基盤)OKなのかははっきりしていません。。。

となると、風俗で本番することが出来ちゃう女性を、探し当てるなんかよりも、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして活用しているんですが、コスト1〜2万円程で、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

ちょっと前にカワイイ系の看護婦(19才)と会ってきたんですが、

軽く喫茶店でお茶してからホテルに行き「ナマ」で朝までセックスさせてくれました。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べてお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女性とのセックスするほうが一番興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を使いながら感じるのは「ほんとかわいい女性が多くなってきたなぁ〜」的な事。

景気が良くないせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才程の女性がメチャメチャ増えてきています。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

ご飯代を奢ってからセックスする
セックスして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人でも似たようなことするわけで、別に普通の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いみたいですが、

初対面のときはお金を使ったほうがスマートだと感じます。

2-3回SEXして親密になって来ると、おのずと「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

とにかく紳士的に

いままで、SEXしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系にいる男の人って「お金を払うから生中で挿れさせろ」とか、対面する前のメッセージ=やり取りの段階から、そのような様子の人がほとんどだそうです。

ですので、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心させてみると良いですよ。

そうすることでビックリするほど会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネットで書き込んでいる人って、初期コストを出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

お金掛けずにセックス出来るようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えられる男の人だけだと思っています。

また「写メ見せて」って男の人も多いようです。

勿論見せてくれる女性ならオーケーなのですが、写メはNGって女性多くいます。

そのようなケースの時は、取りあえず1度会ってみた方が良いですね。

で、いまひとつ好みの女性でない場合は、しっかりとお断りすれば問題ないですし、

断りずらいのであれば、ひとまず「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰ってしまえば、なんの問題はありませんよ。

勿論ぼくはその様にしてます。

▼▼▼