ころんの口コミ・評判

店舗名 ころん
業種 セクキャバ
ジャンル 素人・未経験/巨乳・爆乳/お姉さん・キレイ系
最安値料金 40分 6500円−
カード VISA/MASTER/JCB
住所 京都府京都市東山区大和大路通三条下る三丁目弁財天町12番地ぎおんシャトービル4階
アクセス 京阪/祇園四条駅から徒歩2分 京阪/祇園四条駅、阪急/河原町駅すぐ
営業時間 15:00−24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/colon/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、ころんさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般割と繰り返し使わせて貰っているんですが、

景気が良くないためか、風俗全般的に、近年、リピーターをゲットするために、本番(基盤)出来ちゃう女性が増えてきている気がします。

個人的な印象で言えば、7割ぐらいの可能性で本番することが出来ちゃうって感じ。

更に、ゴム蟻だけじゃなく、ナマで挿入可の女性も非常に多くなったような気がします。これもデフレのあおりなのかなって感じます。。。

ナマで挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やっぱりNNは少なめ。僕、個人としては、ここ1年ぐらい、ほとんどNSのみ。

カワイイ子とお金を掛けずにエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)可能な

カワイイ子に出会いたいって思いませんか?

だって、いくらネットの書き込みで「本番することが出来ちゃう」って噂されている女性でも、

実際には、一回入ってみないと、本番行為OKなのかは判明しませんよね。

そうなると、風俗で本番出来る女性を、探しあてるぐらいなら、出会い系などを使った方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とセックス三昧

僕はワクワクメールを重点的に活用しているんですが、コスト1〜2万円位で、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この間はロリ系の栄養士(21才)と会ってきたんですが、

軽くカフェでお茶してからホテルに行き「」で朝までセックスさせてくれました。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比較して良くありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのセックスの方がめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

ここ数年、出会い系を使いながら思うのは「もの凄くカワイイ女の子が多くなってきたなぁ〜」というような点。

景気が良くないせいで、

「風俗はいやだけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才位の女の子がビックリするほど増えてます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

ごはんおごってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人にすら同様のことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を活用している人って、タダマンを期待してお金をケチる人が多いみたいですが、

初対面のときはお金をかけた方が良いんじゃないかと感じます。

2-3回食事行ったりして親しくなってきたら、どういうわけか「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

まずは紳士的に

過去に、食事行ったりしてきた、女の子に話を聞くと、

出会い系に登録している男って「金払うからナマで挿れさせろ」のように、顔を合わせる前のメッセージ=やりとりのときから、そんな印象の人ばかりみたいです。

というわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えて下さい。

このやり方なら想像以上に会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってネットに書き込みしている人って、最初の経費を渋り過ぎです。

タダでセックスできるようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えることが出来る男だけだと言えます。

また「写メ送って」って男も多いと聞きます。

もちろん送ってくれる女の子の場合は問題ないのですが、写メはNGって女の子多く見られます。

そのような場合は、ともかく一度会ってみたらいいと思います。

で、そんなにタイプの女の子でない場合は、しっかりとお断りすれば良いだけですし、

断りにくい時は、ひとまず「軽くお茶でも行きましょう」って感じにして、帰れば、これっぽっちも問題ないですよ。

もちろん僕はそうやってます。

▼▼▼