club あきなの口コミ・評判

店舗名 club あきな
業種 ホテヘル
ジャンル 人妻/お姉さん・キレイ系/素人・未経験
最安値料金 60分 12000円−
カード VISA/MASTER
住所 京都府京都市伏見区竹田浄菩提院町207
アクセス 近鉄地下鉄竹田駅から徒歩6分 ・お車にてのご来店のお客様 新城南宮通りと油小路通りの交差点を東の方向へ300m。 ・電車等の交通機関をご利用のお客様 近鉄・地下鉄「竹田」駅より完全送迎となっております。
営業時間 10:00−LAST
定休日 その他(12月31日−1月3日)
引用元 https://fuzoku.jp/clubakina/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、club あきなさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般比較的何度も利用させてもらっているのですが、

景気が良くない為か、風俗全般的に、近年、お客をゲットするために、本番(基盤)嬢が当たり前になってきている感じがします。

僕のイメージでいえば、60%ぐらいの可能性で本番行為OKという状態。

更に、ゴム蟻は当然として、生で挿入OKって嬢もとても多くなってきた印象です。これも不景気のあおりかもしれません。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、もちろんNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年ぐらい、ほぼ全てNSのみ。

可愛い子と低コストでエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
確実に本番(基盤)できちゃう

可愛い子に会いたいって思いませんか?

だって、どれだけネットの口コミで「本番行為OK」って言われている嬢でも、

実際には、一度でも遊んでみないと、本番OKなのかは判別できませんよね。

そうなると、風俗で本番OKの嬢を、探しだすなんかよりも、出会い系などを使ったほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、合計1〜2万円程で、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この間はロリ系の秘書(19才)と会ってきたんですが、

最初にご飯食べてからホテルに行き「ナマ」で朝までエッチ漬け。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較して良くないです?

すれた風俗嬢よりも、真面目な女の子とのエッチしたほうがかなり興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

最近出会い系を使いながら感じるのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が多くなってきたなぁ〜」ってこと。

景気が良くないせいで、

「風俗で仕事したくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才程の女の子が無茶苦茶増えてきています。

援交っていうとイメージが悪いですが、

ご飯奢ってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人にも同じようなことするわけで、別に普通のことですよね。

というのに、出会い系を活用している人って、タダマンを当てにしてお金をけちる人が多いのですが、

最初の頃はお金を掛けたほうがスマートだと感じます。

何回かSEXして親密になってくれば、自然と「タダマン→セフレ」に変わって行きますんでご安心を。

とにかく紳士的に

今まで、SEXしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系に登録している男って「おこづかいを支払うから中出しさせろ」等、顔を合わせる直前のメールなど=やりとりの時から、そんな感じの人が多いだそうです。

ですので、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみることをお薦めします。

そうすると恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネットで書き込みしてる人って、最初の費用を渋り過ぎです。

タダでエッチできるようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えることが出来る男だけだと言えます。

また「写メ送れ」って男も多いと聞きます。

普通に見せてくれる女の子だとしたら問題ないのですが、写メはNGって女の子結構いるのです。

そのようなケースの時は、まずは一回会ってみることをお薦めします。

で、そんなにタイプの女の子でなければ、丁寧にお断りすれば良いだけだし、

断りずらい時は、ひとまず「軽くお茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、これっぽっちも問題ありませんよ。

普通にぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼