京都泡洗体ハイブリッドエステPUPPYLOVE京都南インター店の口コミ・評判

店舗名 京都泡洗体ハイブリッドエステPUPPYLOVE京都南インター店
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/お姉さん・キレイ系/ロリ・妹系
最安値料金 90分 21000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 京都南インター発 出張エリア:京都・滋賀
営業時間 10:00−5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/puppyloveminamiic/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、京都泡洗体ハイブリッドエステPUPPYLOVE京都南インター店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般割りかし何回も使わせてもらっているんですが、

景気が良くないからなのか、風俗全般的に、このごろ、お客さんをゲットする目的で、本番(基盤)大丈夫って嬢が普通になってきたように思います。

僕、個人的な印象だと、6割位の可能性で本番行為OKって感じ。

更に、ゴム蟻は当たり前として、ナマで挿入OKって嬢も結構多くなってきたような気がします。これもデフレのあおりなんだと思います。。。

ナマで挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、案の定NNは少数派。ぼく、個人的には、ここ半年位、十中八九NSだけ。

かわいい子と安く本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対本番(基盤)可能な

かわいい子に会いたいって思いません?

だって、仮にネットの体験談で「本番行為OK」って噂されている嬢でも、

実際のところ、一回遊んでみないと、ホントかウソかは判別できませんよね。

ってなると、風俗で本番出来ちゃう嬢を、探し当てるなんかよりも、出会い系等を利用した方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に使用しているんですが、コスト1〜2万円程で、町中を歩いている様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この間は可愛い系のパティシエ(21才)と会ってきたんですが、

一緒にカフェでお茶してからホテルで「」で朝までセックス三昧。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗より良くないです?

すれた嬢よりも、真面目な女の子とのセックスの方がめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

最近出会い系を活用していて気づくのは「マジかわいい女の子が増えたなぁ〜」という点。

景気が良くないせいで、

「風俗で働きたくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才程の女の子がむちゃくちゃ増えてます。

援交というとイメージがよくありませんが、

ごはん代をおごってからセックスする
セックスして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人にすら同じ様なことするわけで、いたって当たり前ですよね。

にも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金を渋る人がほとんどですが、

最初の頃はお金をかけた方がスムーズだと感じます。

数回SEXして仲良くなって来ると、おのずと「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

とにかく紳士的に

いままで、SEXしてきた、女の子に話をきくと、

出会い系を使っている男の人って「金を支払うからナマでさせろ」のように、会う前のメールなど=やりとりの段階から、そのような様子の人が多いとのことです。

というわけで、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげて下さい。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってネットに書き込みしている人って、最初の経費を出し惜しみ過ぎです。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと思います。

また「写メ送れ」って男の人も多いと聞きます。

もちろん送ってくれる女の子ならいいですが、写メはダメって女の子多くいます。

そのような時は、まずは1回会ってみることをお奨めします。

で、あまりタイプの女の子じゃなければ、ちゃんと断れば良いだけですし、

断りずらい場合、最初は「軽くお茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰宅すれば、ぜんぜん問題ありませんよ。

もちろんぼくはそうしてます。

▼▼▼