京都デリヘル ブリリアントバランサの口コミ・評判

店舗名 京都デリヘル ブリリアントバランサ
業種 デリヘル
ジャンル 巨乳・爆乳/お姉さん・キレイ系/素人・未経験
最安値料金 60分 16000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 京都南インター発 詳細エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 16:00−4:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/brilliantkyoto/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、京都デリヘル ブリリアントバランサさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割とよく使わせてもらっているのですが、

景気が悪いためか、風俗全般的に、このごろ、固定客をゲットする為に、本番(基盤)できる女の子が普通になってきたように感じます。

僕、個人的な印象でいえば、6割ぐらいの可能性で本番OKという状態。

更に、ゴム蟻の他に、生挿入でも大丈夫って女の子もかなり増えたように思います。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、もちろんNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年ぐらい、ほぼすべてNSばかり。

カワイイ子と安く本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対本番(基盤)することができる

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、どれだけインターネットの書きこみで「本番OK」って言われている女の子でも、

実のところ、一度でも遊んでみないと、真偽の程は判別できませんからね。

そうなると、風俗で本番することが可能な女の子を、探し出すよりは、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」と僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とセックス三昧

僕はワクワクメールをメインに活用しているんですが、総額1〜2万円位で、その辺を歩いているような「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この前はモデル系のイベントコンパニオン(21才)と会ってきたんですが、

一緒にご飯食べてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までセックスさせてくれました。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比べて良くありません?

すれた風俗嬢よりも、真面目な女の子とのセックスしたほうが圧倒的に興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりは安い

最近出会い系を利用していて気づくのは「マジカワイイ女の子が増えてきたなぁ〜」ってこと。

景気が悪いせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才位の女の子がアホほどいるんですよ。

援交というとイメージが良くないですが、

ごはん代をおごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人でも似たようなことするわけで、いたって普通の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人が多いみたいですが、

初めはお金を使ったほうがスムーズだと感じます。

2-3回セックスをして親密になってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

まずは紳士的に

過去に、セックスをしてきた、女の子にきいてみると、

出会い系に登録している男の人って「おこづかいを出すから中出しさせろ」など、顔を合わせる直前のメールなど=やりとりの段階で、そういったような感じの人だらけらしいです。

そういう理由で、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてください。

このようにすれば想像以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネットに書き込みしている人って、最初の費用をケチり過ぎです。

出費なくセックス出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思っています。

また「写メ見せて」って男の人も多いようです。

当然送ってくれる女の子なら良いのですが、写メはダメって女の子多いです。

そんな時は、とりあえず1回会ってみると良いですよ。

で、いまひとつタイプの女の子じゃない場合は、誠意を持ってお断りすれば問題ないし、

断りずらいのであれば、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

当然僕はそのようにしてます。

▼▼▼