みるきーさろんの口コミ・評判

店舗名 みるきーさろん
業種 デリヘル
ジャンル ギャル
最安値料金 45分 9000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/その他(カードご利用の際はお電話受付時にご連絡お願い致します)
住所
アクセス 京都南インター発 【派遣エリア】 京都市内、その他出張あり お好きなホテル・自宅からお電話ください
営業時間 11:00−6:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/milkysalon/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、みるきーさろんさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般比較的何度も利用させて貰っているんですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、このごろ、客を作るという目的で、本番(基盤)OKって風俗嬢が増えてきたように感じます。

個人的な印象で言えば、6割位の可能性で本番することが出来ちゃうって感じ。

更に、ゴム蟻は当然として、ナマでも大丈夫って風俗嬢も物凄く増えた感じです。これもデフレの影響なんでしょうね。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、当然のことながらNNは少なめ。僕、個人としては、ここ半年位、ほぼ全てNSだけ。

可愛い子とお金を掛けずにSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)可能な

可愛い子に出会いたいって思いません?

だって、例えインターネットの書き込みで「本番することが出来ちゃう」って噂されている風俗嬢でも、

実際のところ、一回でもプレイしてみないと、本番(基盤)OKなのかはハッキリしていませんからね。

そうなってくると、風俗で本番出来ちゃう風俗嬢を、探し回るよりも、出会い系等を使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女性とSEX三昧

僕はワクワクメールを重点的に活用しているんですが、コスト1〜2万円くらいで、町中で買い物しているような「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

この間はキレイ系のイベントコンパニオン(21才)と会ってきたんですが、

軽く食事をしてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までSEXさせてくれました。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗より良くありません?

プロの嬢よりも、擦れてない女性とのSEXのほうがめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

近頃出会い系を利用しながら感じるのは「メチャクチャ可愛い女性が多くなってきたなぁ〜」って点。

景気が悪いせいで、

「風俗は嫌だけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才くらいの女性がむちゃくちゃ増えてます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

食事代を奢ってからSEXする
SEXして帰りにタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女にすら同様のことするわけで、別に普通の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が多いようですが、

最初の頃はお金を掛けた方がスマートだと感じます。

2-3回SEXして親しくなってくれば、自然と「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

まずは紳士的に

今まで、SEXしてきた、女性に話をきくと、

出会い系にいる男性って「金を出すから生でさせろ」みたいに、対面する前のメッセージ=交渉のときから、そのような様子の人が多いだそうです。

というわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてください。

そうすることで恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、最初のコストをけちり過ぎなんだと思いますね。

タダでSEX出来るようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えられる男性だけだと思っています。

また「写メ見せろ」って男性も多いようです。

当然送ってくれる女性の場合は問題ないのですが、写メはNGって女性相当いるのです。

そのような時は、取り敢えず1度会ってみた方がいいですね。

で、あまり好みの女性でなければ、しっかりと断れば問題ないし、

断りにくい時は、取り敢えず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰れば、これっぽっちも大丈夫ですよ。

当然僕はそうしてます。

▼▼▼