タタキ売りの口コミ・評判

店舗名 タタキ売り
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女
最安値料金 50分 8000円−
カード VISA/MASTER/JCB
住所
アクセス 京都南インター発 京都市/長岡京/向日/宇治/久御山/城陽/八幡/ 大山崎/島本町/京田辺/高槻/枚方/大津/亀岡/ 守山/栗東/草津 ※どこでもすぐに出張、詳細はお問い合わせ下さい
営業時間 9:00−6:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kyototataki/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、タタキ売りさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ボクは風俗全般割りかし何回も利用させて貰っているのですが、

景気が悪いためなのか、風俗全般的に、このところ、お客を取るために、本番(基盤)嬢が当たり前になってきている感じがします。

僕、個人の印象でいえば、70%ぐらいの確率で本番させてくれるという感じ。

更に、ゴム蟻以外に、ナマでも大丈夫って嬢も凄く多くなった感じです。これも不景気の影響かもしれませんね。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少数派。ボク、個人としては、ここ1年ぐらい、十中八九NSです。

かわいい子と安くSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
100パーセント本番(基盤)できちゃう

かわいい子を見つけたいって思いませんか?

だって、仮にインターネット上の体験談で「本番させてくれる」って噂されている嬢でも、

実のところ、一度入ってみないと、ホントかウソかは分かりません。。。

ってなると、風俗で本番することが出来ちゃう嬢を、探しだすよりも、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」ってボクは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

ボクはワクワクメールをメインに使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、町中でお茶している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

この間はロリ系のスポーツインストラクター(20才)と会ってきたんですが、

最初にお茶をしてからホテルへ行き「」で朝までSEX三昧。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くないです?

プロの嬢よりも、普通の女の子とのSEXの方が一番興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

最近出会い系を活用しながら思うのは「メチャクチャかわいい女の子が増えたなぁ〜」ということ。

景気が悪いせいで、

「風俗では働きたくないでも、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がむちゃくちゃいるんですよ。

援交っていうと印象がよくないですが、

ごはんおごってからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にすらよく似たことするわけで、いたって当然のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いようですが、

最初はお金をかけたほうが良いんじゃないかと思います。

何度かお茶したりして親密になって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」に変わって行くんでご安心を。

まずは紳士的に

これまで、お茶したりしてきた、女の子に聞くと、

出会い系にいる男って「お小遣い支払うからナマで挿れさせろ」とか、対面する前のメールなど=やり取りの段階から、そんな印象の人ばかりだそうです。

ですので、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心させて下さい。

そうすることでいくらでも会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、最初の費用を出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにSEX出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと感じます。

また「写メ見せて」って男も多いと聞きます。

勿論見せてくれる女の子だとしたらオーケーなのですが、写メはダメって女の子いっぱいいます。

そんな場合は、なにはともあれ一回会ってみることをお勧めします。

で、そこまでタイプの女の子でない場合は、きちんと断れば問題ないですし、

断りずらい場合、まずは「軽くお茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、全然問題ありませんよ。

勿論ボクはそのようにしてます。

▼▼▼