コンフォートの口コミ・評判

店舗名 コンフォート
業種 エステ
ジャンル 回春性感マッサージ/お姉さん・キレイ系/アロマエステ
最安値料金 60分 13000円−
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 京都南インター発 〈出張エリア〉 京都市内(一部地域除く)/京都市内(北区、 左京区北部、伏見区一部)/向日市/宇治市/ 長岡京市/八幡市/亀岡市/草津市/栗東市/ 守山市/大津市/その他 ※その他詳細エリアにつきましてはお問い合わせ下さい
営業時間 12:00−3:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/seikannesute/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、コンフォートさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般比較的繰り返し利用させて貰っているわけですが、

景気が悪いためなのか、風俗全般的に、最近ではお客さんを取るために、本番(基盤)できちゃう女性が多くなってきた感じがします。

個人的な感じでいえば、60%くらいの確率で本番出来るって感じ。

さらには、ゴム蟻以外に、ナマでも大丈夫って女性も非常に増えてきた感じです。これもデフレの影響なんでしょうね。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、当然NNは少なめ。僕、個人的には、ここ1年くらい、ほとんどNSばかり。

カワイイ子とお金を掛けずにSEXする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)することが可能な

カワイイ子を探したいって思いませんか?

だって、例えインターネットの書き込みで「本番出来る」って噂されている女性でも、

実際には、一回遊んでみないと、ホントかウソかははっきりしていませんよね。

となると、風俗で本番することが可能な女性を、探し当てるなんかより、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女性とエッチ三昧

僕はワクワクメールを主として使用しているんですが、合計1〜2万円程で、街中をぶらぶらしている様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はカワイイ系の看護婦(19才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテルに行き「ナマ」で朝までエッチ三昧。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗より良くないです?

プロの嬢よりも、真面目な女性とのエッチの方がめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を活用していて感じるのは「めちゃくちゃカワイイ女性が増えてきたなぁ〜」というような事。

景気が悪いせいで、

「風俗ではバイトしたくないでも、おこづかいは欲しい」

って18〜23才程の女性がメチャメチャいます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

食事奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=おこづかい)出す

って恋人にすら似た感じのことするわけで、いたって普通の事ですよね。

それにも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金をけちる人が殆どですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方が良いんじゃないかと感じます。

数回SEXして親密になってくれば、自然と「タダマン→セフレ」に変わって行くんでご安心を。

特に紳士的に

いままで、SEXしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系にいる男って「お小遣いを支払うから生で挿れさせろ」みたいに、会う前のメッセージ=やり取りから、そんな感じの人が殆どだそうです。

というわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてみることをお薦めします。

そうすることで驚くほど会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、最初の費用をケチり過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにエッチ出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えられる男だけだと思っています。

また「写メ見せろ」って男も多いと聞きます。

もちろん送ってくれる女性だとしたらいいですが、写メはNGって女性多くいます。

その場合は、取り敢えず一度会ってみた方がいいですね。

で、それほど好みの女性じゃない場合は、誠意を持ってお断りすれば良いだけだし、

断りずらいのであれば、まずは「お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰っちゃえば、なんの差し支えありませんよ。

もちろん僕はそのようにしてます。

▼▼▼